2009年03月12日

2009年3月12日 雪崩式のコマ君と対談してみました(中編)



「ちょっとそこで水飲んでよ」
「…え?なんでこんな写真撮るんですか?」
「いや面白いから。多分」


無理やり飲ませてゴメン。でも水を飲んでいる姿がセクシーだからいいじゃないか。な。
ということで、前回読んでない方は下にスクロールさせて前回から読んでください。あ、時間の無い方は今回からでも、っていうか今回も読まなくていいです(笑)特に内容ないですから…。


場所をジャングルジムに移して再開。当然安全のため、遊んでいた子供達は退去させた。

ウ 雪崩式はどういうブランドだっていうのをちょっとお願い


コ あーそうですねぇ。プロレスという一つの要素があります。で、前面には出してないんですけど、やっぱりテクノっぽいものっていうのはデザインする時に、雪崩式のロゴもそうですし、ちょっと無機質的、無機物的な物、デジタル、テクノ、みたいなのはブランディングとかじゃ全然なくて、自然に僕の中に好みとして染み付いているのでそういうのもちょっと色的には出てきますね


ウ それとプロレスの融合と


コ そうですね。僕なりに「街でも着れるプロレスTシャツ」みたいなコンセプトで、何年前かな…6、7年前かな。テクノっぽいのが好きなんで、やっぱりそっち寄りになりますね


ウ ちゃんと筋が、筋っていうか二本柱があるからいいよね。プロレスっていうのとテクノっぽいっていう。俺は無いからなぁ


コ そうですか?


ウ いや、まぁ見る人が見たらそうなのかもしれないけど、自分はホントに無くって、なんでもいいんだよね


コ でもやっぱり「お笑い」っていうか、ちょっと笑える要素っていうか…


ウ そこだけだね。そこだけは、やっぱり。…「笑う」って言ってもいろいろあるじゃん
「大爆笑」っていうのをTシャツでやるのは苦手っていうか「大爆笑」するのを求めてるわけじゃないので、難しいよね


ついつい話に力が入ってしまい、思わず立ち上がるウエスギ。

コ いろんな笑いがあるってことですよね


ウ そうそう。誰でもわかる、バカでもわかるっていうのもあるし、そうじゃないのもあるだろうし


コ ハンバーグさんの作品を見てて、特にイベントでね、僕まぁmiddle(大阪店の店長)やっててイベントごとがあったりした時に、すごい共通点を感じるのは、やっぱり一目でわからないんですよ。じっくり見て、できればPOPの説明書きを読んで理解して、その上で面白いか面白くないかを判断してもらってっていうプロセスが余分にいる分、ウチもそうなんですけど、やっぱり説明しないとわかり難い。
ましてやプロレスなんてメチャメチャ狭めてるんですよ。そういう売れ難い雪崩式の横でバカスカ売れてるTシャツを見ていると、売れるためにそうすることがいいのか、それともやりたいことをやるためにTシャツブランドをやってるのだからそれもしたくないっていう葛藤もありますね


ウ 考えるよね


コ お客さんから意見とか来たりします?例えばアンケートで、どんなTシャツ欲しいですか?みたいな声を吸い上げる試みをしてるとか


ウ うーん、来るのは聞くけども。でもねぇ、それ言われてもねぇってのもあるよね


コ ウエスギさん、お客さんに合わせるとかあんまり考えないでしょ?


ウ ただ、ウチは新作出す時に、同時に二つとか出して、こっちっぽいのとこっちぽいので出したりとかして二極で出したりしてる。買ってくれる人の層があるじゃん。ガチっとしたのが好きな人達に「あー今回こういうカワイイ感じなのか〜」って思われちゃうのも、なんか…


コ ああ


ウ だから、「ウチはこういうブランドです!」って一個決めてた方がお客さんも買いやすいだろうなとは思うけどね


コ でも、今の話を聞いてると、そういうことはウエスギさん自身は望んでないわけですよね?自分のブランドイメージが固まってしまうことを望んではいない…


ウ ブランドイメージは固まってもいいんだけど、自分がやることが固まるのが嫌なんだよね。だから、そのテイストが決まってて、ずっと同じようなテイストで作るところもあるし、それはそれでいいと思うけど


コ 自分の中の振り幅が狭まっちゃうのが嫌だと…
それは作り手としてはわかる気がしますね


コマ君が得意の鉄棒を披露してくれることに。


ウ おもしろい話してよ


コ ウハハ、そんな突然。ホンマ嫌なフリ方ですね(笑)


ウ えーうそー?(子供のような純粋な目で)


コ おもしろい話してよって言われたら、芸人さんでもそりゃ嫌がりますよ
笑わせるスキルのある芸人さんでも


ウ そーかー

じゃ、ちょっとだけおもしろい話してよ


コ ちょっとだけ(笑)
いや、そんなハードル下げたったみたいな言い方されても、全然下がってないですから(笑)
おもしろい話ねぇ。でも、どうやろ。近況報告みたいなことですか?その、最近どーよみたいな。
そういうわけではない?ホンマに純粋におもしろい話を望んでらっしゃる?


ウ そうそう


コ だとしたら僕は無理です(笑)
そんな器用なことはできませんっ


ウ いや、おばあちゃんが死んだと思ったら実は生きててーみたいなのあるじゃん
棺桶からゴロッとみたいな。そんな話がいいな


コ (笑)そんな世界仰天ニュースみたいな話!
あーでも、おばあちゃんとかいう話で言うと、ウチのじいちゃんにガンが見つかって、今闘病中っていう…


ウ (笑)おーまえー


コ (笑)全然笑えないんですけど
今、僕の大好きなおじいちゃんが、闘病中なんで頑張って欲しいなぁって
でも治療し始めたら元気になって食欲出てきたって言ってましたよ


ウ いいことだね


右足から登ることを諦め、左足にスイッチしたコマ君。残念ながら左足でも失敗した。


コ 今後、どういう作品を作っていきたいとか、どういう展開をしていきたいとか展望はありますか?


ウ そーいうのはあんまりないんだけど


コ ないんですか(笑)


ウ ちゃんと、なんだろなー…ちゃんと…したい


コ (笑)すごい、漠然とした


ウ 漠然としてるけど…


コ ちゃんとされてるじゃないですか


ウ いやいやいやいやちゃんとしてないのよホントに。情けなくなる位に自分がちゃんとしてないので…


コ 新作を定期的に出してないとか


ウ いや、それは出してるけど、ホームページを新しくリニューアルしたいとずっと思ってても、一人でやれることとやりたいこととのギャップがあって動き出せないとか。ホントは一歩一歩でもちょっとずつでも進めていけばいいんだけど、考えてるだけでなかなか進められない。んで、進められなくても別に「進んでないじゃん」って言う人がいるわけじゃないから、なんかそのまま行っちゃうというか


コ 一人でやってるとどうしてもケツを叩くのも自分やしっていう


ウ 別に何もしなくてもいいっちゃいい…いやよくないけど


コ なんとなくでも進んでしまう


ウ 会社だったら上司が「こんなことじゃ困るよウエスギ君」ってねぇ
だからそれに対してもっとちゃんとしたい!って。ちゃんとしてる?


コ いやー僕も全然ですねぇ。僕もおんなじような感じで、ホームページのリニューアルとかももちろんしたいですし…。
僕、Tシャツを売る気があんまり無いんですよね。もっと告知もしたいし宣伝もしたいし、ホンマに具体的な話をすると、卸先を増やしたいとか販路拡大のための努力をせねばならんのですけど、そういうのもやっぱり一人なんで、めんどくさい、明日でいいやーの連続ですね


ウ まぁ飲みなよ、ホラ… 

コ あ、はい、いただきます


ウ そーねぇ…確かにそういうのあるよね。


…じゃあ二人で死のうか


コ ウハハ。そうなります?


ウ で、俺は先にお前を殺して、ためらい傷だけちょっとつけて警察に出頭して「死ねなかった…」みたいな(笑)


コ (笑)誰も得しないですね、それは


ウ 体を張ったギャグってことで。君だけ死んでるけど


鉄棒を諦めたコマ君に代わり、華麗な大技を決めるウエスギの一瞬を捉えた貴重な一枚。

コ なんか、なんかせなアカンって。そんで他にもTシャツ以外の仕事があったりして


ウ あ、バーテンダーとか


コ バーテンダーもそうですけど、デザインの仕事、依頼があってやる仕事に関しては、やっぱりケツ叩かれるわけで、そっちを優先してしまうとなおさら雪崩式の仕事がおざなりになっちゃって


ウ じゃあどうしようか?二人で叩きあおうか?


コ あー。でも、僕ウエスギさんのケツ叩けないですよ


ウ いやいやいや


コ 僕が叩いたって「うーん…明日やるから」みたいになるでしょ?


ウ それはもうメッセンジャーみたいなのでお互いにさ…


コ 「今何してる?」みたいな


ウ 違う、萌えキャラを演じるの


コ …はい?


ウ (笑)だからー、キャラになりきって、あの、だから秘書ソフトあるじゃん


コ あー、僕使ったこと無いです


ウ 俺もあんまり使ったことないけど、秘書のソフトがあって、スケジュールソフトなのよ、基本は。
で「この仕事は30分前です」みたいなことをキャラクターが言ってくれるっていうソフトなんだけど、でもずっと同じこと言うじゃない。機械だし


コ そうですね


ウ だから、お互いに…萌えキャラになって…


コ (笑)それ、萌えキャラになる必要は無いんじゃ…


ウ だーから!俺のケツは叩けないんでしょ?萌えキャラになって言ってくれれば、忘れるから!
お前のことは忘れて「じゃーしょーがない、やるかなー」って

「ご主人様、仕事してみろりん」みたいな


コ みろりん(笑)その語尾なんですか…?


ウ 飯島愛を意識したんだけど。まんがの森のCMの


コ あーそうですか。「なんとかでしゅよー」みたいな語調で言うわけですね?


ウ …それは俺はちょっと…


コ ちょっとちょっと!(笑)


ウ それじゃ嫌だけど、まぁそんな感じで…。リアルでいいんじゃない?
これ流行るんじゃないかな?(笑)


コ (笑)自営業の二人が?お互いに萌えキャラになって…?流行りはしないでしょ!


ウ あ、でも一対一だと相手のことがわかっちゃうから、リングみたいにしてさ、俺はこっちをやって、またその人は違う人の萌えキャラをやって、共同体を…コミューンを…


コ しち面倒くせえですね(笑)


ウ 誰がやってくれてるかわからないから、もしかしたらホントにカワイイ娘がやってるかもしれない


コ はぁ…恋が芽生えるかも…


ウ で、ムサイおじさんだったり(笑)


コ それは文字で出てくるんですよね?「そろそろなんとかだよー」


ウ そうそう


コ 「おにいちゃーん」


ウ そうそうそう(笑)


コ (笑)馬鹿馬鹿しい…

ウ それだったらケツ叩けるんじゃないの?


コ そういうソフト買った方が早い…


ウ だーかーら!言ってんじゃんさっきから!!(激昂)ソフトだと同じことしか言わなくなるわけ。
だんだんイライラするんだよ


コ 同じこと言いやがって!みたいな


ウ 人間だったらね、わかってくれるんじゃないかと


コ じゃあこっから呼びかけましょうか?全国のケツ叩きに困っている同志に。集え、萌えろ


グライダーからの シューティングスタープレスを決める直前のスナップ 。


ウ うん。でもホント、ウェブはリニューアルしようと思ってるんだけどね、なかなか難しい


コ いつもハンバーグさんは凝ってますよね、ウェブの仕掛けが


ウ いやー凝ってるとは言えないよ、もう。何年も前は、個人でやれることと企業でやれることにそこまでの差がなかったけど、どんどんどんどん差が開いていくよね。だから大変だよ。見てる人は気にしないで見てるけど、個人レベルでできることとの差はね。もの凄くマンパワーがいるようなことっていっぱいあるじゃん。そういうのを求められてもなかなかできないけど、まぁやれるだけ一所懸命やらないとね


コ そーですね


ウ ホント、リニューアルするってことは何かを捨て去ることだから、難しいよね


コ 選ぶことは捨てること…今ちょっと名言っぽかったですね。ちょっと書いておいてください。
「選ぶことは、捨てること 雪崩式って


ウ はいはい…


一人寂しくコマ君は何を思うのか。

次回、感動のラストです。
特に何も無くのんべんだらりと終わると思いますけども。

雪崩式 バカTシャツオブレジェンド
http://www.nadareshiki.com/


やはり書き起こしがめんどいので、ここで中断。今回はちょっと内容があったと思います。ほぼ愚痴と妄想ですけども。(笑)
多分次で終わると思いますが、結局なしくずしに終わったので、ちゃんとしたオチがあったり、締めがあったりはしなかったような気がします。(笑)
まぁ別に、 この企画にそんなものを求めてる人はいないというか、それ以前にこの企画自体を求めてる人がいないというか…(笑)あぁ、また自虐的になってしまった…。

posted by ハンバーグ009 at 18:17 | Comment(1) | TrackBack(3) | その他のニュース

▲ ページの先頭へ
Customer's Comments
萌え秘書参加しようか?w
今回はめんどくさいところが面白かった。

に、しても、トラックバックがひどくて面白い!
Posted by hiderino at 2009年03月13日 14:49

コメントを書く (SPAM対策のため承認後の掲載となります。ご了承ください。)
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27544132

ほぼ全裸で踊る若い女性の動画
Excerpt: また、ほぼ全裸で踊る若い女性の動画がニコニコ動画にアップされた
Weblog: ほぼ全裸で踊る若い女性の動画
Tracked: 2009-03-13 15:10

フェリシモ
Excerpt: フェリシモの紹介をしています。 フェリシモについての情報満載です。
Weblog: フェリシモ
Tracked: 2009-03-13 15:14

アニヤハインドマーチ
Excerpt: アニヤハインドマーチのバッグに興味がある人はいますか? アニヤハインドマーチの情報満載です。
Weblog: アニヤハインドマーチ
Tracked: 2009-03-13 15:14