1995年06月25日

PS08-625 CHALLENGER

CHALLENGER Tシャツ
ハドソンゲームTシャツ第二弾「チャレンジャー」の復刻版です! ゲーム開始直後のシーンを疑似3Dで表現しました。勇ましく救出に向かう主人公が素敵。
っていうかこのタイミングだと轢かれてしまいますが…(笑)


¥3900

size S M LLL 数量 枚
サイズ表
OTHER COLORS

『ミロンのほしぞらしゃぼん』 Tシャツと一緒にお買い上げの方に、一枚に一つ『ミロンのほしぞらしゃぼん』特製バッヂをお付けいたします!(どれが届くかはお楽しみです)

※こちらの商品は数量限定の商品です。予定販売数に達し次第売り切れとなりますのでご了承ください。
SIZE
在庫状況
S
M
L
LL





※写真はSサイズです。尚ディスプレイの特性上、実際の商品と色味が違って見える場合があります。

チャレンジャーは、1985年10月15日にこちらもハドソンより発売されたファミコン用ゲームである。

当時としては驚異的な一面の列車のシーンは、ファミコンファンならば誰もが記憶に残っているだろう。

走る列車の上を進みながら、最後尾で列車の中に入る。その後、先頭車両で囚われているプリンセスを助けに行こうとするが、列車を敵のボス「ドン・ワルドラド」に切り離され、逃げられてしまう…。
なんとも映画的なこの演出は、ファミコンゲームに新たな地平を見出した、と言ったら過言であろうか

このTシャツでは、チャレンジャーの躍動感溢れるジャンプを中心にデザインしました。敵に向かっていく勇ましさや、スピード感を感じてください!首下に小さくあしらわれた隠れキャラのクジラもポイントです。

チャレンジャーでいちばん有名なのは主人公よりもこの「まっとうくじら」ではないでしょうか?音楽に合わせてナイフを投げると空にクジラが現れるというアバンギャルドな設定は今でも新鮮。

Designer's Comment's
モ: ロゴのトレースが大変だった。ウエスギがヤフオクで探してくれたんだっけ?箱。
ウ: そういや落札したな。あと当時のゲームの特徴として、ゲーム画面と箱のデザインと説明書のデザインがバラバラなんだよなw 誰だよこいつ!みたいな。
モ: そうそう、資料渡されて「コレ、どうやって落とし込むんだよ!?」って頭抱えたの覚えてる。で、実際ゲームやってみて『みんなの記憶の大半は一面だけだから』って言われて疾走感を出そうと。
ウ: あの一面だけで歴史に残るゲームになったんだよな〜、チャレンジャーはw
モ: ハッキリ言ってこのゲームには全く思い入れがなかったけれど、それもまた新鮮で楽しく仕事できました。
ウ: スピリットの部分は横から俺が入れておきましたw
posted by ハンバーグ009 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 限定アイテム

▲ ページの先頭へ
Customer's Comments

コメントを書く (SPAM対策のため承認後の掲載となります。ご了承ください。)
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/932898